お電話・メールでのご予約も承ります。TEL:0465-62-0094 MAIL:info@okusu-vr.jp

Hot topics
ホットトピック

English Bar THE KING

2015年03月28日

ロンドンのパブをイメージし,レトロな看板やアンティークな装飾品に囲まれた店内。
こんな雰囲気に包まれて飲むカクテルは格別!お酒が飲めない人にはノンアルコールのカクテルやビールもあるので、深夜までまったりと過ごせるのが嬉しい。こちらのマスター2014年度ベストバーテンダーに選ばれ、全国12名のうちの1人だとか…そんなマスターのファンは都内までも広がり、遠方からのお客様も後をたたないようです。ひとりで来店される方も多く、静かにjazzのBGMに耳を傾けながら、ゆっくりとお酒を楽しむ事ができる大人の空間です。

まるまる1個のポンカンを低速ジューサーミキサーで絞って作ったカクテルは、女性に嬉しいポリフェノール・ビタミンCたっぷりです。
すべてのシングルモルトウィスキーの原点と言われているグレンレベット12年。やわらかくて、ほんのりバニラの風味を持ち合わせる飲みやすいウィスキー。
人生を成功に導くための思想を述べた自己啓発書。全世界2000万部、日本で累計140万部を売上げベストセラーとなる“まんがでわかる7つの習慣“の第2部のモデルにもなったそうです。
壁に飾ってあったのは、キングオブロックンロールことエルヴィス・プレスリーのゴールデンレコード。こんなところにもマスターの趣味が存在感を出しています。
美味しくお酒を楽しむために、氷の形もひと工夫。表面をナイフできれいな四角形に整えるとグラスの中で反射してとても幻想的。
アイルランドが産んだ黒ビール”樽生GINNESS あります!
隣接しているガーデンでは、これからの季節には嬉しいバーベキューなども楽しめる設備が整ってます。ビール代だけをKINGにて注文していただければ、場所代は無料。夜になるとライトアップされ、千歳川から吹く風がなんとも心地いい。
実はここのマスター、ご実家が町内の青果店なんです。新鮮な果物や野菜を、市場で仕入れてきてるので、おいしいフルーツを見る目は抜群なんです。果物のうまみを知り尽くしたマスターならではのカクテルをぜひ試してみてください。




【English Bar THE KING 】
 イングリッシュバー ザ キング
 湯河原町土肥3丁目9-24
 0465-62-3600
 定休日  日曜日・木曜日
 pm19:00~am1:00


【八百徳商店】
 やおとくしょうてん
 湯河原町中央5丁目1571
 0465-62-3027
 定休日  日曜日
 am8:00-pm18:00
topへ戻る